レーザー加工機 の選び方

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー

サイト内検索



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ

3/18 弊社メールサーバー障害に関するお詫びと、お問い合わせメールアドレスについてのお知らせ


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


お問合せから納品後の導入時講習まで

お問合せから納品後の
導入時講習まで

レーザー加工機の導入を決定し、実際に使い始めるまでのガイダンスです。
レーザー加工機導入がスムーズに運ぶよう、ぜひ参考にして下さい。




導入についてお考え中の方は

他メーカーとの比較

も是非ご参照ください。

レーザー加工機の選び方

レーザー加工機を選ぶ重要なポイントをご紹介します。

■ワークスペース

 加工する素材の大きさは、ワーク
 スペース(加工可能スペース)以
 内です。
 ゴム印から看板まで、加工物の大
 きさに合わせて選ぶ必要がありま
 す。

■レーザー出力

 加工する素材と加工用途に合わせ
 て、選ぶ必要があります。
 彫刻がメインか、切断がメインか、
 厚物の切断をするのか…
 用途に合わせて余裕を持ったレー
 ザー出力をご選択下さい。



ワークエリアのサイズ



25W〜80W レーザー出力の選択

■レーザー波長(加工素材に応じて)

レーザーは波長により、何種類かの機種に分かれており、レーザ光の波長が違うと、印字ができる対象物も変わってきます。波長が短と熱影響が少なく微細加工が得意になり、波長が長いと、熱影響が多く溶接、切断が得意となるように、それぞれの特徴をいかし、加工素材や用途に合ったレーザーを選ぶことが大切です。

レーザー加工機製品ラインナップはこちら→

FLシリーズ

UVレーザー機

GSシリーズ

RSシリーズ

LTシリーズ


レーザー加工の種類

レーザー加工には大きく分けて3種類あります。

レーザー彫刻

レーザー彫刻
素材を削り、その凹凸による立体感を生かす加工のことです。手彫りでは難しい細かい彫刻も可能です。


レーザーマーキング

レーザーマーキング
素材を浅く削り、文字や模様を表現する加工です。


レーザー切断

レーザー切断
切り離す、くり抜くなど、素材を完全に切断する加工です。


レーザー加工の種類について詳しくはこちら→

素材加工サンプル




ご要望によりサンプル加工を承ります

サンプルをご覧になれば、レーザー加工機でどんな具合に仕上がるのかが一目でご理解いただけます。 サンプル加工を実際に見学していただくこともできます。
当社スタッフが加工工程をご説明しながらご見学いただけますので、よりご理解頂けます。 ぜひ、お申し出下さい。


サンプル加工を承ります。

サンプル加工依頼ついて詳しくはこちら→

サンプル加工依頼




ご質問・お問い合わせ

ご質問・お問い合わせの受付
サンマックスレーザー加工機に関するご質問は、まず、よくある質問をお読み下さい。

こちらをクリック→よくある質問

それ以外にご不明な点は、どうぞお気軽にご相談下さい。
当社のスタッフが詳しくご説明させていただきます。

こちらをクリック→お問い合わせ