Adobe Illustrator

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー

サイト内検索



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ

3/18 弊社メールサーバー障害に関するお詫びと、お問い合わせメールアドレスについてのお知らせ


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ Corel Draw

RSD-SUNMAXシリーズのレーザー加工用データを「Corel Draw」で作成する場合の総合案内ページです。



Adobe Illustrator


レーザー加工用のデザインデータを作成するために使用します。
また、写真・画像をレーザー加工用のモノクロビットマップデータに変換するために使用します。
メーカーサイトはこちらです。

■ Corel Drawでデータを作成するための注意情報

以下の内容は全機種共通です。

・Corel Drawでデータを作成する際は、(加工仕上がりの)実寸で作成してください。


・Corel Drawのファイル形式であるCDR (*.cdr) はLaserCutでインポートできません。
こちらを参照してください。


・Corel Drawで作成したデータをLaserCutにインポートした場合、データ内容によって、適切にインポートできない場合があります。


・Corel Drawで「AI - Adobe Illustrator (*.ai)」形式で保存した場合、LaserCutではインポートできません。
 一度Illustratorでファイルを開き、保存オプションをOFFにして再保存する必要があります。


・Corel Drawで作成し、*.def または、*.plt形式で保存した場合、線色ではなく、塗りつぶし色が、レイヤー色としてLaserCutにインポートされます。


■ Corel Draw 関連資料

QS・GSシリーズ用

技術資料
 ・CorelDrawアドインの使い方
 ・モノクロビットマップデータの彫刻(CorelDraw編)
 ・かまぼこ彫り(CorelDraw編)



RSシリーズ、LT(MPC搭載機)、LT1390用

技術資料
 ・かまぼこ彫り(CorelDraw編)



LT(LNC-LS240A コントローラ搭載機用)

技術資料
 ・アクリルの彫刻・切断の加工(CorelDRAW編)

技術資料
 ・かまぼこ彫り(CorelDraw編)



パスワードがかかっています。
閲覧につきましては、レーザー加工機をご購入されたお客様に限らせていただきます。

■ LaserCutでインポートするための保存方法

Corel Drawのデータ保存」を参照の上、*.dxf形式、*.plt形式、または*.bmp形式で保存してください。


パスワードがかかっています。
閲覧につきましては、レーザー加工機をご購入されたお客様に限らせていただきます。

■ 写真加工データを作成するためのマニュアル

写真加工データを作成するためのマニュアルです。
Corel Drawの写真加工データ作成 マニュアル


パスワードがかかっています。
閲覧につきましては、レーザー加工機をご購入されたお客様に限らせていただきます。

■ 注意

Corel Drawは、弊社および弊社が製造・販売する製品とは関係がありません。

Corel Drawに関する操作等のお問い合わせにつきましては、弊社では対応できません。ご了承ください。