レーザー加工用便利グッズ 不凍液

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ

3/18 弊社メールサーバー障害に関するお詫びと、お問い合わせメールアドレスについてのお知らせ


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ 便利グッズ 不凍液

不凍液
★厳選した防錆剤を基に最新技術で開発しましたので、鉄・アルミニウム・銅・黄銅など自動車の冷却系統に使用されている金属の発錆を防止。 ★防錆剤には発ガン性物質を生成する恐れのあるアミン類を使用しておりません。(ノンアミン不凍液) レーザー加工機の設置・使用環境温度の範囲(1 〜 35℃)であれば、凍結する心配はありませんが、使用場所によって氷点下になり、凍結が発生する場合があります。
レーザー管の破損・自動水冷機の故障を避けるため、凍結の可能性がある場合は、使用後にレーザー管および自動水冷機内の水抜きを行う必要があります。

しかしながら、レーザー加工後に毎回水抜きを行うのは手間がかかる作業です。手間を減らすため、不凍液を使用して、環境温度が零下になっても凍結を防止することができます。

■ 種類

不凍液はエチレングリコール系を使用するようにしてください。


エチレングリコール系

多少の毒性を有します。ただし苦味をつけていますので、万一口に入った場合でも、反射的に飲み込めないような工夫がされています。
比較的安価で、粘度が低い事が特徴なので、配管が長く大量に不凍液を必要とし、生活空間からは離れたロードヒーティングなどに適しています。
どちらも主成分のグリコールは揮発しにくい性質で、水量が減るほとんどの要因(水量の減少速度が速い場合は配管漏れを疑ってください)は、希釈した水分が揮発した事によるものです。
このような場合には、配管中の不凍液濃度が高まっている可能性がありますので注意が必要です。

■ 購入方法

レーザー館にて不凍液原液を小分けして販売しています。
空きペットボトルを使用します。(リサイクル品2リットル用)


ご購入はレーザー館をご覧下さい。

■ 使用方法

自動水冷機のタンク内に最初に不凍液を入れてから水を満タンにしてください。
50%以上の濃度で使用しないで下さい。