レーザー出力計の無料貸出

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー

3/18更新:弊社メールサーバー障害に関するお詫びと、お問い合わせメールアドレスについてのお知らせ

サイト内検索



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ



レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ レーザー出力計の無料貸出について

レーザー出力値を測定するためのレーザー出力計の無料貸出を行っています。
レーザー管の無料保証交換」を希望される場合、その他レーザー出力の確認を行いたい場合にご利用いただけます。

※返送時の送料はご負担ください。


【対象者】

・弊社 RSD-SUNMAXシリーズを所有しているユーザー様

・レーザー館よりレーザー管を購入されたお客様



レーザー出力が落ちてきたと感じたら、お問い合わせフォーム よりレーザー出力計の貸し出しをご依頼ください。
「レーザー出力計」を弊社元払い負担にて発送します。


依頼内容メールには以下の項目を記載してください。
・購入者名 または レンタル契約者名
・レーザー加工機の型番
・シリアル番号
・発送先住所、名前、電話番号
・貸し出しを希望される理由


弊社よりレーザー出力計が届きましたら、レーザー出力計のタイプを確認の上、それぞれの使い方マニュアルを参照して測定して下さい




レーザー出力計の貸し出しにより、レーザー管の保証交換か、有償交換か、どの程度の出力があるのか、どの程度出力が落ちたのかの確認が可能です。
返送時の元払い費用のみで、レーザー出力の確認ができます。
是非、ご利用ください。


■ レーザー出力計について

レーザー出力計は、アナログタイプとデジタルタイプがあります。
どちらを送付するかは貸出状況によって異なり、ご指定いただくことはできません。
それぞれ測定方法・手順が異なりますが、測定結果や測定の難易度については同じです。



アナログ・レーザー出力計を使用する場合は、アナログ・レーザー出力計の使い方 を参照して測定してください。

※ 一部測定器の目盛りのガラスが割れているものがありますが、使用に問題ありません。そのまま使用して下さい。



デジタル・レーザー出力計を使用する場合は、デジタル・レーザー出力計の使い方 を参照して測定してください。

■ レーザー出力計の返送について

レーザー出力計はお手元に届きましたら、2営業日以内に元払いにて弊社まで返送してください。

レーザー出力計が到着後、理由の如何を問わず2営業日以内に返送できない場合は、30,000円(税別) をご請求させていただきます。