レーザー加工機|ファイバーレーザー|co2レーザー|サンマックスレーザー

レーザー加工機、ファイバーレーザー溶接機、ファイバーレーザー、CO2レーザー、UVレーザー、レーザーマーカー、マーキングマシン、レーザー彫刻、切断機、金属切断、金属マーキング、卓上レーザー、

リンシュンドウ ロゴ






こちらのページを参照して、使用中のレーザー加工機が LaserCut 5.5 R4 対応であることを確認してください。

■ LaserCut 5.5 R4

● LaserCut 5.5 R4


  RSD-SUNMAX-GS4030用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS7050用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS9060用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS1290用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS1490用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS1812用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS1325D用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS1332D用はこちらよりダウンロードしてください。

  RSD-SUNMAX-LT6040 MPC15用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-LT1390 MPC15用はこちらよりダウンロードしてください。


各機種用の設定ファイルが含まれていますが、実際の設定値は機体毎に異なりますので、インストール後は、既存の設定ファイルをインストールしたフォルダ内に上書きコピーする必要があります。設定ファイルの移行についてはこちらを参照してください。




● LaserCut 機種設定なし版


  全機種共通用はこちらよりダウンロードしてください。


「機種設定なし版」は設定ファイルが含まれていません。現在インストールされているLaserCut 5.5 R4 のフォルダに上書きインストールする為のものです。
新規フォルダにインストールする場合は、既存の設定ファイルをコピーして入れないと、動作しません。設定ファイルの移行についてはこちらを参照してください。




● デモバージョン


LaserCut 5.5 R2 日本語版 デモバージョンを使用します。R4とR2の機能は同一です。

  デモバージョンはこちらよりダウンロードしてください。


※ パスワードはお問い合わせ下さい。
※ USBキーが無くても実行できます。ファイル操作などいくつかの制限がありま
  すが、操作方法を確認していただけます。
※ 英語版デモバージョンがインストールされていると、日本語されない場合があ
  りますので、注意してください。
※ アンインストール時はインストールをしたフォルダを削除してください。




● 多言語化について


LaserCutは言語ファイルを切り替えることにより、複数の言語で使用可能です。

  言語ファイルをはこちらからダウンロードできます。



RSD-SUNMAX-QSシリーズには使用できません。
※ 操作マニュアルはUserManual Ver. 5.1です。
※ 使用するPCの環境により異なりますが、インストールに数分程度かかる場合が
  あります。
※ 実行にはUSBキーが必要です。
※ 英語版/中国語版がインストールされていると、日本語表示がされない場合があ
  りますので、注意してください。

■ ユーザーマニュアル

LaserCut5.5 R2、R3、R4用のユーザーマニュアルがダウンロードできます。

※ パスワードがかかっています。
閲覧につきましては、レーザー加工機をご購入されたお客様に限らせていただきます。

右クリックして、「対象をファイルに保存」を選択してください。画像をクリックする閲覧ができます。


※ 取扱説明書はPDF形式です。
閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe Reader



・操作マニュアル(日本語版)
LaserCut 5.5 R4 操作マニュアル UserManual Ver5.1 (2020/12/24 更新)

LaserCut 5.5 シリーズの操作マニュアルです。
全ての機種共通の内容になっています。

■ バーチャルプリンタについて

LaserCut5.5 R4 をインストールすると、Windowsコンロールパネルのプリンタ一覧画面(OSにより名称が異なります。Windows XPは「プリンタとFAX」、Windows7は「デバイスとプリンター」という名称です)にRSD-SUNMAX-GS****という名で使用可能なプリンタとして登録されます。
これを「バーチャルプリンタ」機能といい、LaserCut5.5 R4 以外のアプリケーションから「印刷」機能を使ってRSD-SUNMAX-GSシリーズで彫刻加工が可能になります。
しかしながら、現在開発中のため、動作保証はありません。また、お問い合わせにも対応いたしかねますので、ご了承下さい。

※ 現状は、RSD-SUNMAX-GSシリーズをプリンタとして使用しないで下さい。

■ LaserMarkingSystem

Adobe IllustratorやCorel Draw などのデザイン用ソフトウェアを所有していない場合は、SUNMAX用制御ソフトLaserMarkingSystem を使用して、デザインの作成が行えます。

  こちらより、ソフトウェア、マニュアルなどをダウンロードしてください。


また、LaserMarkingSystemの簡易版で、直接モノクロビットマップファイルが生成できるStampDesignerApplicationをご用意しています。

  こちらよりダウンロードをしてください。






サンマックスレーザーをはてなブックマークに追加

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、映像、音声、プログラム等)は、著作権法、関連条約・法律で保護されています。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されています。
尚、当ウェブサイトの内容をウェブ、雑誌、書籍、CD-ROM等へ転載、掲載する場合は、事前に(株)リンシュンドウへご連絡下さい。

Copyright © 2001- All Rights Reserved by (株)リンシュンドウ | プライバシーポリシー