レーザー加工機|ファイバーレーザー|co2レーザー|サンマックスレーザー

レーザー加工機、ファイバーレーザー溶接機、ファイバーレーザー、CO2レーザー、UVレーザー、レーザーマーカー、マーキングマシン、レーザー彫刻、切断機、金属切断、金属マーキング、卓上レーザー、

リンシュンドウ ロゴ






■ SUNMAX-FL3015GALW

SUNMAX-FL3015GALW

SUNMAX-FL3015GALW

型式 SUNMAX-FL3015GALW
外寸 [mm] 要望に応じて異なります。
重量 要望に応じて異なります。
レーザー形式 ファイバーレーザー
(IPG または Raycus または TRUMPF 社製発振器)
高反射素材について
レーザー出力
各社共通
1500/2000/3000/4000/6000 W
TRUMPF社製は2000/3000/4000/6000w
波長 1090[nm]
最大加工エリア [mm] 3015GALW / 3000 x 1500
自動昇降可能サイズ [mm] 要望に応じて異なります。
(ワークエリアサイズ以下)
最高速度 [m/min] 120
最高加速度 [G] 1.5
加工速度 [m/min]

例) 1500W機で窒素を使用して、t=6.0 ステンレスを切断する場合の最高速度

0.7
電源 AC220V/50Hz/60Hz/60A
位置決め精度[mm] ±0.03
インポート対応
ファイルフォーマット
DXF, PLT, AI, Gerber, NC(Gコード)
フォロー(倣いセンサー) 自動キャリブレーションあり
プロッタ駆動方式 サーボモータ+ラック
制御用ソフトウェア CypCut
オートフォーカス

加工時に、動的に焦点距離を調整する機能です。異なった加工素材を並べて加工する場合に有効です。
オートフォーカスが無い場合は、加工素材に合わせて手動で焦点距離を合わせます。

機体仕様によりデフォルトで搭載する場合と無い場合がありますが、全機種搭載可能です。
デフォルトでの搭載の有無についてはお問い合わせください。

衝突防止

加工時に、切断後に傾いた状態で残っている加工物などの障害物を避け、加工を継続する機能です。

機体仕様によりデフォルトで搭載する場合と無い場合がありますが、全機種搭載可能です。
デフォルトでの搭載の有無についてはお問い合わせください。

制御装置 指令単位 0.001mm以下
指令方式 Gコード/Mコード方式
プログラム転送方式 USB

※ネット接続は禁止してます

操作装置 カラー10.4インチ以上。
キーボード・マウス・リモコン
タッチパネルはオプション装備可能
ランニングコスト こちらを参照してください
設置場所の広さ 本体外寸に対して、前後左右にそれぞれ最低1.5m以上の空きスペースが必要です
価格(税別) 納期・本体価格・仕様はこちらよりお問い合せ下さい。

※ 設置場所によって陸送費が異なりますので、設置住所を明記してください。
販売開始日 2016年 4月
オプション ・1500W以上はオートフォーカスを標準装備していますが、1000W以下の場合オートフォーカスはオプションです。1000W以下のオートフォーカス装備には事前のお申し出が必要となります。

・サーボモーターはinovanceが標準装備となります。オプションで安川モーターへ変更が可能です。

・GASシリーズのY軸モーターは1.3kwが標準です。同等の安川モーターに変更、更に3015GAS標準→1.8kwの安川モーターに変更も可能です。

・衝突防止切断機能(レーザーヘッドの接触回避)が備わっているシステムへ、オプションでアップグレードできます。

・溶接機能の追加が可能です。

・レーザーヘッドに冷却機能を追加することが可能です。6000w以上は標準装備しています。

・自動ノズル交換機能を追加できます。

・自動ノズル交換機能を追加した機種には自動ノズル洗浄をオプションで追加できます。

・自動交換台(自動ローディング・アンローディング)を追加できます(GASシリーズ参照)。オーダーメイドになります。お問い合わせください。

注) 筐体色、形状、仕様につきましては予告無く変更する場合があります。

GALW

・オプション

ノズル洗浄ブラシ
ノズル交換台
GAS series
自動交換台
GAS series
自動交換台設置例

FL3015GALWは、3015GAに、自動昇降機能が付加した構造です。素材の交換作業を簡略化し、オペレータの安全性を保ちます。
自動昇降システムは加工素材によって機能が異なります。加工素材のサイズ・厚み・重量等お知らせください。
機体が囲まれたデザインとなっており、切断によって発生した煙は内部でろ過することができます。
観察窓はヨーロッパのCE規格のレーザー保護ガラスを採用しています。



・自動水冷機
焦点レンズ等、レーザーヘッドを冷却します。
大流量、低騒音のステンレス製循環ポンプを使用し、タンク、パイプも錆びない素材を使用して、安定した水圧、長寿命を実現した自動水冷機です。

付属の自動水冷機についてはこちらを参照して下さい。
・ファイバーレーザーコントローラーBCS100
閉ループ制御方式を採用した高性能制御装置です。
独自のイーサネット通信(TCP / IPプロトコル)インターフェイスを備えており、高さの自動トラッキング、セグメントピアス、プログレッシブピアス、エッジシーク、飛び越し、リフトアップの高さの任意設定など、CypCutで多くの機能を簡単に実現できます。

※ BSC100の操作パネルについては、仕様により、搭載/非搭載の場合があります。

取扱説明書のダウンロード
※ パスワードがかかっています。

構成

Worthing / Raytoolカッティングヘッド、日本安川サーボシステム、ドイツNeugart減速機、ドイツAtlantラックギアシステム、cypcutコントローラ、日本SMC / AIRTEC空気圧コンポーネント。フランスSchneider電子部品。


■ 加工サンプル

加工サンプル 加工サンプル 加工サンプル




■ 加工サンプル動画





■ スクリーンショット


日本語マニュアル







制御用ソフトウェア CypCut J









サンマックスレーザーをはてなブックマークに追加

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、映像、音声、プログラム等)は、著作権法、関連条約・法律で保護されています。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されています。
尚、当ウェブサイトの内容をウェブ、雑誌、書籍、CD-ROM等へ転載、掲載する場合は、事前に(株)リンシュンドウへご連絡下さい。

Copyright © 2001- All Rights Reserved by (株)リンシュンドウ | プライバシーポリシー