石材加工(レーザーサンプル)

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ

3/18 弊社メールサーバー障害に関するお詫びと、お問い合わせメールアドレスについてのお知らせ


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ 石材加工

石材への加工



レーザー加工機は、基本的にはどのような石材に対しても加工を行うことができます。
効果的な加工が行える石材は、鏡面仕上げされた石材(大理石、御影石、花崗岩など)やレンガ、タイル等の比較的柔らかい材質の物がより相性がよいと言われています。

また、サンドブラストで加工する際のマスキング作成にも最適です。

石材への彫刻・マーキング加工は、表札、ギフト商品、プレートなどの小物から、墓石、インテリア・エクステリア等の建築への利用、オブジェ品・看板などのサイズが大きな物まで幅広く活用されています。

RSD-SUNMAX-QS1121 (受注生産機)は、墓石、建築への利用などの大きなサイズの素材に対応したレーザー加工機です。

弊社ではレーザー加工用石材の販売を行っています。
RSD-SUNMAX-QSシリーズを導入いただいたお客様には、石材の加工方法などの技術情報を提供いたします。石材販売につきましては、こちらを参照してください。