セットアップデータのダウンロード

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ

3/18 弊社メールサーバー障害に関するお詫びと、お問い合わせメールアドレスについてのお知らせ


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


ダウンロード

一括ダウンロード
RSD-SUNMAXシリーズ添付の
セットアップ用USBフラッシュ
メモリの内容を一括ダウンロード
できます。



RSD-SUNMAXシリーズ添付のセットアップ用USBフラッシュメモリの内容は、機種、ロットにより、随時変更されます。
ほぼすべての内容は、個別にこちらよりダウンロード可能です。

本ページでダウンロードできるものは、各機種の最新のUSBフラッシュメモリの内容となっております。
ファイルサイズが大きいので、ダウンロード時には注意してください。





SUNMAX-GS用
※ パスワードがかかっています。
  閲覧につきましては、レーザー加工機をご
  購入されたお客様に限らせていただきます。


【LaserCut 5.5 R3を使用する加工機用セットアップ】

 GS4030用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 468,108,534 バイト)

 GS7050用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 471,926,155 バイト)

 GS9060用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 472,696,761 バイト)

 GS1290用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 467,510,352 バイト)

 GS1490用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 462,927,621 バイト)



【LaserCut 5.5 R2を使用する加工機用セットアップ】

 GS4030用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 465,192,273 バイト)

 GS7050用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 469,009,730 バイト)

 GS9060用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 469,780,230 バイト)

 GS1290用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 468,420,670 バイト)



【GS-CMOS用セットアップ】

 GS1290-CMOS用 セットアップ一式 (2013/8/21 版 524,634,763 バイト)



【GSC用セットアップ】

 GS4030C用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 521,103,576 バイト)







SUNMAX-LT用
※ パスワードがかかっています。
  閲覧につきましては、レーザー加工機をご
  購入されたお客様に限らせていただきます。


 LT5030用 セットアップ一式(2015/3/18 版 456,204,444 バイト)





SUNMAX-QT用
※ パスワードがかかっています。
  閲覧につきましては、レーザー加工機をご
  購入されたお客様に限らせていただきます。


 QS4030用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 456,799,142 バイト)

 QS7050用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 458,645,811 バイト)

 QS9060用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 461,744,353 バイト)

 QS1290用 セットアップ一式 (2015/5/21 版 457,602,615 バイト)






注意

本ページでダウンロードしたセットしアップ一式ファイルは、ZIP形式で圧縮されています。任意のソフトフェアを使用し解凍してください。解凍する為にはパスワードが必要です。

本ページでダウンロードしたセットしアップ一式ファイルは、最新版です。取扱説明書、技術資料、作業事例集は、機種、ロットによっては、お客様が使用しているレーザー加工機の仕様と異なる場合があります。

ロットによっては、添付のUSBフラッシュメモリの容量が足りない為、ダウンロード・解凍したファイルのすべてを保存できない場合があります。

本ページでダウンロードしたセットしアップ一式ファイルに含まれる設定ファイルは、お客様が使用しているレーザー加工機の設定とは異なります。ファイルの差し替えが必要ですので、ダウンロード後に必ず下記「設定ファイルの差し替え」を参照して作業してください。

設定ファイルの差し替え

以下の手順に従って、ダウンロードしたセットアップ一式に含まれる設定ファイルを差し替えてください。作業を行う際は、必ずLaserCutが起動していない状態で行ってください。


@ 現在使用中の制御用パソコン(LaserCut がインストールパソコン)のインストールフォルダをエクスプローラ等を使用して開いてください。通常はC:\LaserCut***** フォルダです。(***** は機種によって異なります)。


本例ではc:\laserCut55 9060というフォルダがインストールフォルダです

※ インストールフォルダの中身の表示は、OS、表示設定により異なります。
※ フォルダ内の内容は、レーザー加工機の機種、ロットにより異なります。



A インストールフォルダ内にある"syscfg.ini"をデスクトップ等にコピーしてください。

コピーしてください

※ syscfg.iniの表示は、表示設定によっては、「syscfg」の場合もあります。
※ 必ずコピーしてください。移動を行うとインストールフォルダ内から設定ファイルがなくなる場合があります。




B ダウンロードしたセットアップ一式フォルダ内に、設定ファイル"syscfg.ini"を上書きします。

SUNMAX-QS シリーズ用の場合

   LaserCut5.5\Install フォルダに上書きします。


SUNMAX-GS シリーズ用 R2 の場合

   LaserCut5.5 R2\Install フォルダに上書きします。


SUNMAX-GS シリーズ用 R3 の場合

   LaserCut5.5 R3\Install フォルダに上書きします。


※ セットアップ一式フォルダにはsyscfg.iniファイルが存在します。この設定ファイルは使用中のレーザー加工機の設定とは異なりますので、そのまま使用できません。必ず差し替えてください。

差し替えができない場合

制御用パソコンの故障などの理由により、使用していた設定ファイルが使えない場合、再度、機体に合わせて設定ファイルを作成する必要があります。

弊社にレーザー加工機をお送り頂ければ、修理扱いとして、有償でレーザ加工機の設定ファイルを再作成することができます。尚、設定ファイルには、機体固有の設定の他にLaserCutの設定データも含まれています。LaserCutの設定データにつきましては、お客様にて再度設定して頂く必要があります。

設定ファイルを再作成した場合、今までに作成した加工データをそのままでは使用できなくなります。その際は、LaserCutでデータを開いた後、「計算」ボタンをクリックしてデータのダウンロードを行う必要があります。