レーザー加工機|ファイバーレーザー|co2レーザー|サンマックスレーザー

レーザー加工機、ファイバーレーザー溶接機、ファイバーレーザー、CO2レーザー、UVレーザー、レーザーマーカー、マーキングマシン、レーザー彫刻、切断機、金属切断、金属マーキング、卓上レーザー、

リンシュンドウ ロゴ






■ 網化

モノクロビットマップファイル以外のファイル形式の画像データをインポートして加工を行う場合、「画像の網化」を行う必要があります。
Adobe Photoshop を使用した網化の方法を説明します。

※ 説明に使用するAdobe Photpshopとバージョンが異なっていても、操作は同一です。適宜読み替えてください。 ※ 網化のパラメータは、画像の内容、加工素材、要求品質によって調整する必要があります。


■ 手順

Adobe Photoshopを起動して彫刻する画像を開きます。

メニューの「ファイル」を開いて「開く」をクリックします。





「開く」ダイアログから表示されるので、ファイルを選択して「開く」をクリックします。





画像ファイルが読み込めたことを確認します。

メニューの「イメージ」を開いて、「モード」にマウスカーソルを当てるとサブメニューが開くので、「グレースケール」をクリックして下さい。





「カラー情報を破棄しますか?」と確認ダイアログが出た場合は「OK」をクリックしてください。





再度、メニューの「イメージ」を開いて、「モード」にマウスカーソルを当てると、サブメニューの「モノクロ2階調」が選択できますのでクリックして下さい。





設定ダイアログが表示されるので、下図のように設定して、「OK」をクリックします。
  出力 1000 pixel/inch
  使用 ハーフトーンスクリーン





「ハーフトーンスクリーン」ダイアログが表示されるので、設定して「OK」をクリックします。

  線数     50〜90
  角度     45度
  網点形状   円
設定値は、写真の内容により調整が必要です。



※ 上記設定は目安です。試行して仕上がりを見ながら設定を変える必要があります。



ズームツール を使って画像を拡大して、網点に変換されていることを確認します。





作成したデータを保存します。
メニューの「ファイル」を開いて「保存」をクリックします。





保存ダイアログが表示されるので、ファイル形式にBMP(*.BMP;*.REL;*.DIB)を選択してください。





ファイル名を入力して「保存」ボタンをクリックすると「BMPオプション」ダイアログが表示されますので、ファイル形式 Windows標準、色数 1bitにして「OK」ボタンをクリックします。





これで画像の網化は終了です。制御用ソフトウエアでインポートできます。






サンマックスレーザー加工機 レーザー館
サンマックスレーザー加工機 プレート館
サンマックスレーザー加工機 印材館
営業カレンダー

 

サンマックスレーザー加工機 SECURITY ACTION(二つ星)


サンマックスレーザー加工機 認定ロゴマーク
サンマックスレーザー加工機 レーザー館
サンマックスレーザー加工機 プレート館
サンマックスレーザー加工機 印材館
営業カレンダー

 

サンマックスレーザー加工機 SECURITY ACTION(二つ星)


サンマックスレーザー加工機 認定ロゴマーク
サンマックスレーザーをはてなブックマークに追加

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、映像、音声、プログラム等)は、著作権法、関連条約・法律で保護されています。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されています。
尚、当ウェブサイトの内容をウェブ、雑誌、書籍、CD-ROM等へ転載、掲載する場合は、事前に(株)リンシュンドウへご連絡下さい。

Copyright © 2001- All Rights Reserved by (株)リンシュンドウ | プライバシーポリシー