RSD-SUNMAX-LTシリーズ制御用ソフトウェア LaserCut LT 5.1のダウンロード

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー

サイト内検索



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ

3/18 弊社メールサーバー障害に関するお詫びと、お問い合わせメールアドレスについてのお知らせ


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ LaserCut LT 5.1.1

● LaserCut LT 5.1.1


  RSD-SUNMAX-LT5030用はこちらよりダウンロードしてください。



LaserCut LT 5.1からアップデートする場合、または新規にLaserCut LT 5.1.1をインストールする場合

設定ファイルの移行時に不具合が発生しますので、必ず「LaserCut LT 5.1.1のインストールについて」を参照して、インストールを行ってください。



すでにLaserCut LT 5.1.1を使用している場合

各機種用の設定ファイルが含まれていますが、実際の設定値は機体毎に異なりますので、インストール後は、既存の設定ファイルをインストールしたフォルダ内に上書きコピーする必要があります。設定ファイルの移行についてはこちらを参照してください。




LaserCut LT 5.1からの変更点

・Adobe Illustratorのaiファイルのインポート機能が向上しています。Macで作成されたaiファイルもインポートできます。

・対応言語が「英語/日本語」から「中国語/英語/日本語」に増えました。

・メニュー構成、マシン設定の内容が変更されています。

・複数のバグが修正されています。

※ 傾斜彫刻については未対応です。

■ LaserCut LT 5.1

※ 特に必要がない限りは、LaserCut LT 5.1.1 をダウンロード・インストール
  してください。


● LaserCut LT 5.1


  RSD-SUNMAX-LT5030用はこちらよりダウンロードしてください。

各機種用の設定ファイルが含まれていますが、実際の設定値は機体毎に異なりますので、インストール後は、既存の設定ファイルをインストールしたフォルダ内に上書きコピーする必要があります。設定ファイルの移行についてはこちらを参照してください。




■ ユーザーマニュアル

LaserCut LT用のユーザーマニュアルがダウンロードできます。

※ パスワードがかかっています。
閲覧につきましては、レーザー加工機をご購入されたお客様に限らせていただきます。

右クリックして、「対象をファイルに保存」を選択してください。画像をクリックする閲覧ができます。


※ 取扱説明書はPDF形式です。
閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe Reader



・LaserCut LT 5.1.1 操作マニュアル(日本語版)
LaserCut LT 5.1.1操作マニュアル UserManual Ver1.5 (2015/11/12 更新)

LaserCut LT 5.1.1 の操作マニュアルです。
全ての機種共通の内容になっています。




・LaserCut LT 5.1 操作マニュアル(日本語版)
LaserCut LT 操作マニュアル UserManual Ver1.3 (2014/2/25 更新)

LaserCut LT 5.1 の操作マニュアルです。
全ての機種共通の内容になっています。

■ LaserMarkingSystem

Adobe IllustratorやCorel Draw などのデザイン用ソフトウェアを所有していない場合は、SUNMAX用制御ソフトLaserMarkingSystem を使用して、デザインの作成が行えます。

  こちらより、ソフトウェア、マニュアルなどをダウンロードしてください。


また、LaserMarkingSystemの簡易版で、直接モノクロビットマップファイルが生成できるStampDesignerApplicationをご用意しています。

  こちらよりダウンロードをしてください。