レーザー加工機|ファイバーレーザー|co2レーザー|サンマックスレーザー

レーザー加工機、ファイバーレーザー溶接機、ファイバーレーザー、CO2レーザー、UVレーザー、レーザーマーカー、マーキングマシン、レーザー彫刻、切断機、金属切断、金属マーキング、卓上レーザー、

リンシュンドウ ロゴ






■ MPC6585 コントローラ




MPC6585 コントローラは、RSD-SUNMAX-RSシリーズ LTシリーズに搭載可能なコントローラです。USBケーブル接続と同時に、LANケーブル接続にも対応し、複数のレーザー加工機を1台、または複数の制御用パソコンで制御可能になります。

■ コントローラ比較

機能 MPC6535
MPC6565
MPC6585
搭載写真  MPC6535


 MPC6565

対象機種 SUNMAX-GSシリーズ
SUNMAX-QSシリーズ
SUNMAX-RSシリーズ
SUNMAX-LT1390 LT6040MPC
制御用
ソフトウェア
LaserCut 5.x LaserCut 6.1J
レーザー加工機との接続 USBケーブル USBケーブル
LANケーブル
搭載メモリ 128 M


※ コントローラは、全機種、レーザ加工機機体右側面下扉を開けた位置に取り付けられています。取り付け方向は、機種によって上画像と異なる場合があります。

※ 各コントローラの外寸、固定穴位置は異なります。またMPC6585のみコネクタが異なっています。従って、コントローラの種類を変更する場合は、穴開け、配線処理等の変更が必要になります。

■ 搭載確認

使用中のレーザー加工にMPC6585が取り付けられているか確認するには、レーザー加工機の右側面下扉を開けて、コントローラの型番を確認してください。
型番はコントローラの表面に記載してあります。MPC6585と記載されています。

MPC6585が搭載されたレーザー加工機の場合、制御用ソフトウェアは「LaserCut 6.1J」を使用します。
LaserCut 5.xは使用できません。


確認例



MPC6585の購入

レーザー館よりご購入いただけます。








サンマックスレーザーをはてなブックマークに追加

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、映像、音声、プログラム等)は、著作権法、関連条約・法律で保護されています。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されています。
尚、当ウェブサイトの内容をウェブ、雑誌、書籍、CD-ROM等へ転載、掲載する場合は、事前に(株)リンシュンドウへご連絡下さい。

Copyright © 2001- All Rights Reserved by (株)リンシュンドウ | プライバシーポリシー