加工の可否(加工条件)についての質問

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー

サイト内検索

中古情報

レンタル情報

出張講習・設置

レーザーデモ

無料サンプル

受託加工

買取・下取

経営サポート

レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

RSD-SUNMAX-FL30/50 の資料を追加・更新しました。(2018/11/16)

・RSD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を更新しました。(2018/11/16)

経営サポートに「生産性向上特別措置法による支援」を追加しました。(2018/11/13)

・RSD-SUNMAX-FL1325Lの取扱説明書一式を更新しました。(2018/10/18)

・RSシリーズおよびLTシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2018/9/27)


お知らせ



レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ 加工の可否(加工条件)についての質問

お客様からの加工の可否(加工条件)についての質問の一覧です。

※ 文章・内容は一般的、汎用的なものに変更しています。
※ カテゴリ分けの都合上、内容を重複して掲載する場合があります。

■ 加工の可否(加工条件)について

アクリルは何ミリまで厚さをカットすることが出来ますか?

切断厚は出力数、加工スピード、焦点レンズの種類により異なります。
60W機の場合、加工速度を遅くすると1回の切断加工で30mm程度までカットすることが出来ます。こちらを参照してください。

どの程度の文字の大きさまで加工出来ますか?

小さい文字は、漢字の場合は2mm角、英数字の場合は1mm角程度まで可能です。
大きい文字は、ワークエリアサイズの範囲内で可能です。

イラストレータで作成したものを加工できますか?

RSD-SUNMAXシリーズに添付の制御用ソフトウェアLaserCutは、イラストレータのai形式のファイルを直接インポート可能です。AutoCADのファイルやCorelDraw(PLT形式)も直接インポート可能です。AutoCADとCorelDrawについてはアドイン動作が可能ですので、AutoCADやCorelDrawから直接レーザー加工機を制御できます。

ai型式のデータのインポートにつきましては、「Adpbe Illustrator」を参照してください。

ロットNo.等を連続して違う番号で彫刻する場合に英数字を都度変更する必要がありますか?

制御用ソフトウェアLaserCutの「特殊文字列」機能を使えば、自動で繰り上げができます。
しかしデータ内容が変更されるたびにデータのダウンロードが必要になりますので、自動化されているわけではありません。

回転加工機を使用して○○mm X △△mm X □□mmのサイズの素材を加工できますか?

機種によって異なります。
ローラー式回転加工機 : こちらのページの「加工可能な最大収容サイズ」を参照してください。
3爪式回転加工機 : こちらのページの「加工可能な最大収容サイズ」を参照してください。

プリント配線板(ガラエポ、紙エポ板厚1.6mm銅箔35um)に切断、穴あけ、銅箔のみ切削など行いパターンの形成が可能ですか?

銅箔の加工はできません。ガラエポ、紙エポ板などの基材への切断、穴あけは可能です。

10ミリ〜12ミリ程度の水晶玉に、漢字や梵字は刻印できますか?

水晶はレーザースポット周辺が破砕するため、細かな文字などの細微な彫刻はできません。

シボ加工できますか?

RSD-SUNMAX-QSおよぴGSシリーズはデータの階調表現によってレーザー出力を変化させることはできませんので、色の濃淡で深さを変化させるシボ加工はできません。
しかし「傾斜彫刻」で加工を行えば、近似的な効果は得られます。

下地のアルミに 0.2mm〜0.3mm の 薄板(木材)を貼ったものにレーザ彫刻したい。 薄板部分は除去し、アルミは削らない。

可能です。アルミの下地はレーザー照射の影響を受けず、木材のみ加工されます。

アクリル版等に複数のネームを彫刻しながら切断できますか。

はい、可能です。制御用ソフトウェアLaserCutにはレイヤー機能があり、複数の加工モード、加工設定を混在させて、一度に加工できます。

複雑な形状のガラスボトルにメッセージを入れるサービスを考えております。ボトルは形状がさまざまなのですが、回転加工機で対応可能でしょうか?

回転加工機を使用した場合でも、基本的に加工範囲のレーザーヘッドと素材の距離が一定である必要があります(±0.5mm程度の凹凸は吸収できます)。ボトルのデザインによっては、凹凸が大きく、加工できない場合があると考えられます。
レーザーヘッドの移動範囲と平行に置くことができるならば、加工はできます。

彫刻した部分に色は落とせますか?

レーザー加工機には着色・印刷機能はありません。

革のスポーツシューズの踵部分に名入れはできますか?

はい、位置決めができれば可能です。
ただし、踵部分が金属に覆われているようなシューズはできません。

茶碗や湯飲みの内側に彫刻できますか?

形状によります。
加工するためのレーザーヘッドの移動スペースが確保できれば可能です。

レーザーマーカーのように1mmよりも小さい文字が刻印できますか?

素材、データによっては可能な場合もありますが、微細な文字やバーコードのマーキングはレーザーマーカーを使用した方が適切です。
レーザー彫刻機とレーザーマーカーは、用途、構造が異なっています。それぞれの適した加工分野で使用した方が機能を発揮できます。

ICチップの表面を薄くはがして型番が見えないようにしたいのですが、できますか?

はい、可能です。

モノクロビットマップ以外のビットマップファイルを加工できますか?

モノクロビットマップファイルではないビットマップファイル(24ビット ビットマップファイルなど)は、そのままでは彫刻加工できません。モノクロビットマップファイル形式に変換する、網化する、データをトレースしてアウトラインデータ化するなどの作業が必要になります。

データが写真画像の場合は、網化する必要があります。
データがロゴのように単色、もしくは複数色のベタ・データ場合は、モノクロビットマップファイル化するか、あるいはデータをトレースしてアウトラインデータ化します。
Windows付属の「ペイント」を使用すれば、簡単にモノクロビットマップファイルに変換できます。しかしデータ内容によっては単純なモノクロビットマップ化では輪郭の細部が崩れてしまうことが多いので、Illustratorを使用して輪郭をトレースし、アウトラインデータを作るのが最も綺麗な仕上がりなります。

スキャナーで読み取ったJPGの手書き文字をレーザー加工で表札にする方法はありますか?

環境により、スキャナのドライバ、取り込む際に使用するソフトウェアが異なるため、「方法」を明示することは出来ません。
パソコン、スキャナ等の環境に合わせて作業を行う必要があります。以下の流れに沿って作業してください。

※ LT5030/6040(LNC-LS240A コントローラ搭載機)の場合は、jpegファイ
  ルをインポートすれば、そのままでベタ彫刻可能です。ただしきれいに加
  工できるかどうかは、スキャナで読み込んだ画像の品質次第です。


@ スキャナで読み取る際は、下記の設定を目安にしてください。
  ・モノクロで読み込む。モノクロがなければグレースケールにする。
  ・解像度は300dpi以上で1000程度が望ましい。(解像度が荒いと、データ
   の輪郭がジャギーになります。)

※ モノクロビットマップ形式で保存できるならば、この段階でjpegではなく
   「モノクロビットマップ」形式で保存してください。


※ スキャナのドライバの取り込みオプションにノイズ除去、モアレ除去など
  があれば、そのような機能を積極的に使用して。最もきれいに取り込める
  設定を見つけてください。


A jpegで保存したら、画像加工ソフトウェアで開きます。フォトショップなど
 が理想ですが、Windowsに標準搭載されている[ペイント」でもOKです。

開いた画像を見ながら、画像にあるゴミやノイズを取り除きます。スキャナで取り込んだ場合、黒く塗りつぶされるべき場所が白くなってしまったり、または、その逆が発生する場合があります。丁寧に画像を見ながら、除去してください。

※ イラストレータが使用できる場合は、画像をトレースしてパスデータを作
   成したほうがきれいな仕上がりになると思います。


B 画像の修正が終わったら、「モノクロビットマップ形式」で保存し、制御用
 ソフトウェアでインポートします。

ビットマップファイルがモノクロビットマップファイル形式かどうか、どのように判断すればいいですか?

以下の手順でモノクロビットマップであるのかどうかの確認をしていただければ、加工可能かどうか判断できます。

@ Windowsのエクスプローラ等で、bmpファイルを選択し、右クリックして、メニューの「プロパティ」をクリックしてダイアログを表示させます。

A ダイアログの「詳細」タブをクリツクします。

B プロパティの「ビットの深さ」を確認します。

C 「ビットの深さ」が「1」であれば加工可能です。それ以外は、モノクロビットマップファイルに変換するか、網化を行う、トレースしてアウトラインデータを作成する等の作業が必要になります。

墓石を彫ることは可能ですか?

通常のレーザー加工で石材への彫刻加工は可能ですが、墓標のように深く彫ることできません。また墓石を収納が困難です。
受注生産機のRSD-SUNMAX-QS1121は墓石を製造する用途に適しています。

長さが30cm直径が7mmほどのアクリルの棒の先端に直径5mmで深さが1mmのくぼみを作りたいのです。
できれば10×10で100本ほどを一気に削ってしまいたいのですが、できますか?

治具を製作すれば、QS4030以外の機種で収納、製作可能です。
制御用ソフトウェアLaserCutの配列配置機能を使えば、配列上に並べた加工素材を彫刻できます。

印鑑は彫れますか?

彫れます。

クリスタルの置物のような3D彫刻は可能ですか?

できません。
専用の3Dレーザー加工機が必要です。

グレースケールのデータで3Dレリーフ彫刻可能でしょうか

できません。
RSD-SUNMAXシリーズは階調表現によってレーザー出力を制御しません。

住所印1つ何分ぐらいですか。

10分程度です。

ステンレスには加工できないという話ですが、何回も重ねてレーザーを当てれば少しは彫れますか?

彫れません。
超低速、最高出力で加工を行うと、素材表面にマーキングしたようにあとが付くことがあります。
しかしこれは表面が熱のために色が変わったためで、彫れるわけではありません。

電灯用のガラス管チューブの表面にマーキングは可能ですか?

はい、可能です。

マスコットバットにサインを入れたり、ロゴや文字を彫りたいです。焼きごてで押した感じが理想ですができますか?

はい、可能です。
バットの円周に、広く加工したい場合は、ローラー式回転加工を使用して下さい。

彫刻や切断などの設定を一括で指示出来ますか?

はい、可能です。
LaserCutにはレイヤー機能があり、レイヤー毎に加工設定を行えます。レイヤーの加工順序も任意に設定可能です。レイヤーのの加工設定により、一度加工データを作成すれば、加工途中に手動で設定変更する必要はありません。

LTシリーズ → GSシリーズ等、機種変更した場合、今までうまく加工できなかった加工素材やデータがきれいになりますか?

要求加工品質が不明なため、どのようにうまく加工できないのかわかりません。
加工内容によって、回答が変化します。

無料サンプル加工を行っていますので、加工仕上がりの確認を行う場合はご依頼下さい。







ファイバーレーザーのご紹介

RSD-FL1325L

RSD-FL1325LC

RSD-FL1325

RSD-FL3015E

RSD-FL3015L

RSD-FL3015C

RSD-FL3015G

RSD-FL0640

RSD-FL1390


RSD-FL1800

ファイバーレーザーマーカーシリーズのご紹介

RSD-FL30

RSD-FL50

UVレーザーマーカーシリーズのご紹介

RSD-ZH3W

GSシリーズのご紹介

GSシリーズ トップページ

GS-1325D

GS-4030

GS-7050

GS-9060

GS-1290

GS-1490

GS-1812

GS-1290-CMOS

GS-4030C


GSシリーズ 加工サンプル

RSシリーズのご紹介

RSシリーズ トップページ

RS-4030

RS-7050

RS-9060

RS-1290

RS-1490

RS-1812


RSシリーズ 加工サンプル

LTシリーズのご紹介

LTシリーズ トップページ

LT-6040

LT-1390


LTシリーズ 加工サンプル

その他の加工機

CNC&振動切断機

  • KW3030
  • KW1325AT
  • KW2516GS

  • マーキング&カッティング

  • RL30
  • GL60
  • RL150
  • CL1610N

  • レーザー加工機について

    レーザー加工機の選び方

    GSシリーズの特徴

    RSシリーズの特徴

    LTシリーズの特徴

    SUNMAXシリーズ比較表

    SUNMAXシリーズ加工可否表

    SUNMAXシリーズの画像比較

    主要部品互換リスト

    消費電力

    ランニングコスト

    デモ動画

    オプション機器のご紹介

    ローラー式回転加工機

    3爪式回転加工機

    集塵機 VN-30SD

    集塵機 PiF-30D

    集塵機 PiE-30SDN

    マックスクリーンボー5

    マックスクリーンボー4

    マックスクリーンボー3

    マックスクリーンボー2

    金属彫刻剤

    便利グッズの紹介

    GS-CMOS化 改造キット

    CMOSカメラ位置決めキット

    サポート

    問題発生時の対応案内

    サポート価格

    来社講習

    遠隔サポート

    セットアップ代行サポート

    弊社発送料金

    メインテナンス

    注意事項

    保証規約

    保証期間の延長

    他メーカーとの比較

    よくある質問

    ダウンロード

    セットアップ一式

    GSシリーズ資料

    RSシリーズ資料

    LTシリーズ資料

    FLシリーズ資料

    制御用ソフトウェア

    GSシリーズ用 LaserCut 5.x

    LaserCut 6.1J

    LaserCut LT

    Vision LaserCut

    EzCad2J

    LaserMarkingSystem

    外部ソフトウェア

    Adobe Illustrator

    Adobe Photoshop

    Corel Draw

    GIMP

    ご案内

    展示会

    レーザー加工機の買取・下取

    レーザー加工ブログ

    SUNMAXカタログ(PDF)