レーザーデザイン作成用ソフトウェア LaserMarkingSystem

サンマックスレーザードットコムサンマックスレーザー

サイト内検索

中古情報

レンタル情報

出張講習・設置

レーザーデモ

無料サンプル

受託加工

受託加工

レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

3年・5年延長保証料を値下げしました。(2017/10/11)

セットアップ代行サポートを追加しました。(2017/9/13)

遠隔サポートを追加しました。(2017/9/13)

iPhoneアプリSUNMAX Designerを右メニューに追加しました。(2017/7/14)

レーザー彫刻機 RSD-SUNMAXシリーズの比較表を更新しました。(2017/6/5)


お知らせ

Windows10の対応機種
以下の機種はWindows10 に対応しています
・GS4030
・GS7050
・GS9060
・GS1290
・GS1490
・RS4030
・RS7050
・RS9060
・RS1290
・RS1490
・LT5030
・LT6040
・LT1390


一般社団法人日本工作機械工業会「生産性向上設備投資促進税制」の生産性向上設備 対象加工機として認定されました。


RSシリーズおよびLT1390のLANケーブルによる接続・制御につきましては、現在開発中です。
環境、バージョン、機種により正しく動作しない場合があります。
従いまして、現状、LAN機能は動作保証外となります。


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


規定値外反射鏡交換のお知らせ


RSD-SUNMAX-GSシリーズのレッドポインターミラーについて、特定製造ロットで使用したものの一部に規定値を外れた物があることが判明いたしました。

該当する機体を所有するユーザー様は交換をお願いいたします。

詳しくはこちらを参照してください。

レーザー彫刻機 サンマックス 専用ソフト 本ページのソフトウエアはRSD-SUNMAX-QSおよびGSシリーズの制御には使用できません
SUNMAX-25H, 30H, 40Hに対応します。


LaserMark V4 には、Laser Marking System とLaser marking Designerの2種類の実行ファイルが含まれています。
Laser Marking SystemはSUNMAXシリーズを制御するための機能および、デザイン作成機能が含まれており、通常はこちらを使用してください。
Laser Marking Designer はLaser Marking System からSUNMAXシリーズを制御するための機能を省いたソフトウェアで、デザインを作成する機能のみとなっております。
SUNMAXシリーズを接続していないコンピュータでデザインをしたい場合などは、Laser Marking Designerを使用してください。


※ 既にインストールされているパソコンにバージョンアップしてインストールするときは、インストーラで「削除」した後、再度インストールしてください。原点設定等は引き継がれます。
※ 既にインストールされているパソコンのプログラムフォルダを他のパソコンにコピーして使用する場合、そのまま使用することはできますが、再度試用期間解除パスワードを入力していただく必要があります。

日本語版 ソフト V5_0_0.zip
Windows 7, 8, 8.1 に対応しました。
本バージョンより、SUNMAXシリーズを制御するための機能が削除され、デザイン機能のみとなります。SUNMAXシリーズ(25H, 30H, 40H)の制御用途には使用できません。
3.3MB ダウンロード
日本語版 ソフト V4_6_1.zip
RSD-SUNMAX-QSに対応して、BMPデータ作成サイズを大きくしたものです。
サンマックスシリーズを使用中のお客様は、バージョンアップする必要はありません。
786KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.6.1
説明書 V18a.pdf
使用制限の解除方法を追記しました。
9.6MB ダウンロード
日本語版 ソフト V4_6_0.lzh 691KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.6.0
説明書 V18.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.8MB ダウンロード

※ 以下の英語版は、日本語版を機械翻訳したものです。
文章・内容についてのお問い合せはご遠慮下さい
英語版 ソフト V4_6_0E.lzh 759KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.6.0E
説明書 V18E.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.1MB ダウンロード
2007/12/20
変更内容
・Windows Vistaに対応しました。
・PLTファイルのインポートに対応しました。
・文字列オブジェクトのフォント設定を変更しました。
・描画の高速化・精度向上を行いました。
・その他 バグ修正を行いました。
日本語版 ソフト V4_5_0.lzh 786KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.5.0
説明書 V17.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.8MB ダウンロード

※ 以下の英語版は、日本語版を機械翻訳したものです。
文章・内容についてのお問い合せはご遠慮下さい
英語版 ソフト V4_5_0E.lzh 882KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.5.0E
説明書 V17E.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
19.0MB ダウンロード
その他のダウンロードファイル
SUNMAX-40H 本体 取扱説明書(日本語版) 18.2MB ダウンロード
SUNMAX-40H 本体 取扱説明書(英語版) 19.2MB ダウンロード
MaxCleanBoo 取扱説明書 (日本語版) 14.8MB ダウンロード
MaxCleanBoo 取扱説明書 (英語版) 18.2MB ダウンロード
2007/10/1
変更内容
・英語版の表記を変更しました。(英語版のみの変更です)
・ファイル読込時に、状況によって、スキャニングエリア形状が角丸ではないにも関わらず、R設定用テキストボックスが表示されてしまう件の修正。
日本語版 ソフト V4_4_0.lzh 783KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.4.0
説明書 V17.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.8MB ダウンロード

※ 以下の英語版は、日本語版を機械翻訳したものです。
文章・内容についてのお問い合せはご遠慮下さい
英語版 ソフト V4_4_1E.lzh 890KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.4.1E
説明書 V17E.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
19.0MB ダウンロード
その他のダウンロードファイル
SUNMAX-40H 本体 取扱説明書(日本語版) 18.2MB ダウンロード
SUNMAX-40H 本体 取扱説明書(英語版) 19.2MB ダウンロード
MaxCleanBoo 取扱説明書 (日本語版) 14.8MB ダウンロード
MaxCleanBoo 取扱説明書 (英語版) 18.2MB ダウンロード
2007/9/6
変更内容
・英語版の表記を変更しました。(英語版のみの変更です)
日本語版 ソフト V4_4_0.lzh 783KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.4.0
説明書 V17.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.8MB ダウンロード

※ 以下の英語版は、日本語版を機械翻訳したものです。
文章・内容についてのお問い合せはご遠慮下さい
英語版 ソフト V4_4_0E.lzh 890KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.4.0E
説明書 V17E.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
19.0MB ダウンロード
その他のダウンロードファイル
SUNMAX-40H 本体 取扱説明書(日本語版) 18.2MB ダウンロード
SUNMAX-40H 本体 取扱説明書(英語版) 19.2MB ダウンロード
MaxCleanBoo 取扱説明書 (日本語版) 14.8MB ダウンロード
MaxCleanBoo 取扱説明書 (英語版) 18.2MB ダウンロード
2007/7/7
変更内容
・30Hおよび40Hのアウトライン彫刻に対応しました
・英語版対応
など
日本語版 ソフト V4_3_9.lzh 735KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.3.9
説明書 V16.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.5MB ダウンロード
2006/8/21
変更内容
・使用期間中は彫刻データの出力をしないを初期値とした
・登録時のユーザー名に大文字英字が使えなくなってたので修正
など

日本語版 ソフト V4_3_8.lzh 738KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.3.8
説明書 V16.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.5MB ダウンロード
2006/3/14
変更内容
・25H用原点設定ウイザードで「機械原点に戻る」ボタンをクリックすると、X,Y軸が入れ替わった位置に移動する件の修正

日本語版 ソフト V4_3_7.lzh 736KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.3.7
説明書 V16.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.5MB ダウンロード
2006/1/18
変更内容
・25H用原点設定ウイザードでX、Y軸座標が入れかわってしまう件の修正

日本語版 ソフト V4_3_6.lzh 736KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.3.6
説明書 V16.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.5MB ダウンロード
2006/1/10
変更内容
・スレッド彫刻時のカウントアップ文字列が使えなかった件の修正
など

日本語版 ソフト V4_3_1.lzh 753KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.3.1
説明書 V16.pdf
イラストレータ・アクロバット等で文字列が編集できます。
9.5MB ダウンロード
2005/7/19
変更内容
・トンボオブジェクトの追加
・スキャニングエリアのビットマップファイル化で、スキャニングエリアをトンボ化して保存するボタン追加
・印刷時にスキャニングエリアを描画するかどうかの確認追加

日本語版 ソフト V4_2_3.lzh 726KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.2.3
説明書 V16.pdf 27.9MB ダウンロード
2005/7/4
変更内容
・スキャニングエリアが円形の時で、且つ、スキャニング回数が奇数の時、最後に一度余分にレーザー出力をしてしまう件の修正
・テンプレート保存でスキャニングエリアが存在しないときに強制終了してしまう件の対処

日本語版 ソフト V4_2_2.lzh 743KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.2.2
説明書 V16.pdf 27.9MB ダウンロード
2005/6/22
変更内容
・テンプレート選択ダイアログのテンプレート名と、表示される画像が異なっている件の修正

日本語版 ソフト V4_2_1.lzh 743KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.2.1
説明書 V16.pdf 27.9MB ダウンロード
2005/6/22
変更内容
・ビットマップファイルを読み込んで、アウトライン彫刻をすると、そのビットマップデータファイルのDPIで彫刻してしまう件の修正
・テンプレートの読込で、フォルダ設定がしていない場合に表示されるフォルダ選択ダイアログで、キャンセルするとアプリケーションが強制終了してしまう件の修正。

日本語版 ソフト V4_2_0.lzh 728KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.2.0
説明書 V16.pdf 27.9MB ダウンロード
2005/6/8
・LaserMarkV4_030から大幅に変更されました
主な変更点は下記の通りです
・スキャニングエリア外のマスキング
・印鑑作成テンプレート
・テンプレート作成、読込
・QRコードの作成
・アプリケーションの自動更新
・画像の回転

日本語版 ソフト V4_030.lzh 909KB ダウンロード
LaserMark V4
Ver 4.0.3.0
説明書 V4.pdf 19.5MB ダウンロード
2005/4/18
・スキャニングエリアを(0,0)にした状態で「スキャニングエリアのイメージ化」をクリックすると異常終了する件の修正
・「選択範囲をイメージ化」すると選択の状況(マウスの動作)によって「メモリが不足しています」と表示される件の修正
・アウトライン彫刻を行うと均等割付文字列の間隔が広がってしまう件の修正
・アウトライン彫刻を行うと「円形」オブジェクト位置がずれる件の修正
・レイヤーで黒以外を指定した場合、ペイントモードにすると階調ができてしまう件の修正
・25HでY軸の分解能が0.025ではなく、0.03になっているような現象の修正
日本語版 ソフト 2004_1_24.lzh 3.51MB ダウンロード
LaserMark2004
Rel 1.24
2004/11/8
・改行がある文字列を含むmrkファイルを開こうとすると条件によってアプリケーションが落ちることがある件の修正
・スキャニングエリアの幅および解像度の設定のかねあいによって、BMP保存をしようとするとアプリケーションが落ちる件の修正
日本語版 ソフト 2004.lzh 3.52MB ダウンロード
LaserMark2004
Rel 1.23
2004/10/28
・LaserMarkingSystemの新しいバージョンをリリースいたします。
日本語版 ソフト lasermark_JP.lzh 2.52MB ダウンロード
LaserMark2003 説明書 LaserMarkingSystemJP.lzh 708KB ダウンロード
英語版 ソフト lasermark.lzh 1.62MB ダウンロード
LaserMark2003 説明書 LaserMarkingSystem_doc.lzh 1.06MB ダウンロード

※LaserMark2004 7日間のトライアル版です。
※LaserMark2003 認証チップが無い場合はデモ版で起動します。

ソフトウェアのインストール、操作に関する詳細情報は
LaserMarkingSystemVer4.X  取扱説明書
をご参照下さい。

 ■ 対応OS


LaserMark2003 Windows95/98/Me
LaserMark V4 Windows2000/XP

 ■ 主な特徴


SUNMAXに付属する専用ソフト「LaserMarkingSystem」の特徴をいくつかご紹介させていただきます。

・描画関連
  • Photoshop、CORELDRAW、Illustrator等で作成した図・文字等を白黒BMPイメージへ変換したものの読み込みが可能
  • ソフト独自のエディット機能により文字の入力、フォントの選択、サイズ変更が可能
  • 文字の配列を直線、湾曲、円に変更することが可能
  • 文字間を0.01ミリ単位で変更が可能
  • 直線、四角形、円形、三角形、菱形、八角形の囲み線を描くことができ、サイズ変更が可能
  • 文字、図等の左右上下へ反転が可能
・レーザー彫刻機制御関連
  • 彫刻のタイプ(凹彫刻/凸彫刻)の選択が可能
  • 彫刻速度(レーザーの移動速度)の調整が可能
  • 出力タイプ(平行方向彫刻/垂直方向彫刻/ベクトル彫刻)の選択が可能
  • 彫刻範囲の指定が0.01mm単位で可能
  • 彫刻範囲外枠の形状(四角形/円形/菱形/三角形/逆三角形)の選択が可能
  • 彫刻開始位置(x座標/y座標)の指定が可能

 ■ ウィンドウの外観

コンピュータの電源を入れ、Windowsを起動します。
「LaserMarkingSystem」を起動すると、以下のようなウィンドウが表示されます。
ウィンドウ内には大別すると メニューバー、ツールバー、描画ツールバー、キャンパス、レイヤー表示ウィンドウ、プロパティ表示ウィンドウの6つの部分に分かれています。

版下作成ソフト ウィンドウ
※ソフトは英語版・日本語版両方あります

メニューバー
ウィンドウ上部に配置されています。
ファイル(File)、図形(Graphics)、編集(Edit)、選択(Select)、ヘルプ(Help)の5つのメニューがあります。

キャンパス
現在作業中の印章図形や文字が表示されます。
ここに描いた図や文字がレーザー彫刻機で彫刻されます。

ツールバー
メニューバーの下に配置されています。22のショートカットメニューがあります。

描画ツールバー
ウィンドウ左側にあるショートカットメニューで、11個のアイコンがあります。
このメニューは、メニューバーの図形(Graphics)からも利用できます。

オブジェクト表示ウィンドウ
右上にあるウィンドウにはキャンパス上にある各オブジェクトのオブジェクト名が表示されています。
ここで選択したオブジェクトをキャンパス上で編集できます。
新規ファイルを開くと、Drawingオブジェクトが作成されます。このオブジェクトはキャンパスの大きさ、彫刻範囲の指定、レーザーの位置等の座標指定をプロパティで設定することができます。
文字・図形等のオブジェクトを作成するたびにオブジェクト名が増えていきます。

プロパティ表示ウィンドウ
レイヤー表示ウィンドウで選択されたオブジェクトのプロパティを表示・編集することができます。




ファイバーレーザーのご紹介

RSD-FL1325L

RSD-FL1325

RSD-FL3015C

RSD-FL3015M

RSD-FL3015G

RSD-FL1330

RSD-FL1530

RSD-FL1390

RSD-FL0640


RSD-FL1800


RSD-FL1325LC


RSD-FL30


FLシリーズ 加工サンプル

GSシリーズのご紹介

GSシリーズ トップページ

GS-1325D

GS-4030

GS-7050

GS-9060

GS-1290

GS-1490

GS-1812

GS-1290-CMOS

GS-4030C

受注生産機


GSシリーズ 加工サンプル

RSシリーズのご紹介

RSシリーズ トップページ

RS-4030

RS-7050

RS-9060

RS-1290

RS-1490

RS-1812


RSシリーズ 加工サンプル

LTシリーズのご紹介

LTシリーズ トップページ

LT-6040

LT-1390


LTシリーズ 加工サンプル

レーザー加工機について

レーザー加工機の選び方

GSシリーズの特徴

RSシリーズの特徴

LTシリーズの特徴

SUNMAXシリーズ比較表

SUNMAXシリーズ加工可否表

SUNMAXシリーズの画像比較

主要部品互換リスト

消費電力

ランニングコスト

デモ動画

オプション機器のご紹介

ローラー式回転加工機

3爪式回転加工機

マックスクリーンボー5

マックスクリーンボー4

マックスクリーンボー3

マックスクリーンボー2

金属彫刻剤

便利グッズの紹介

GS-CMOS化 改造キット

CMOSカメラ位置決めキット

サポート

問題発生時の対応案内

サポート価格

来社講習

遠隔サポート

セットアップ代行サポート

弊社発送料金

メインテナンス

注意事項

保証規約

保証期間の延長

他メーカーとの比較

よくある質問

ダウンロード

セットアップ一式

GSシリーズ資料

RSシリーズ資料

LTシリーズ資料

制御用ソフトウェア

GSシリーズ用 LaserCut 5.x

LaserCut 6.1J

LaserCut LT

Vision LaserCut

EzCad2J

LaserMarkingSystem

外部ソフトウェア

Adobe Illustrator

Adobe Photoshop

Corel Draw

GIMP

ご案内

展示会

レーザー加工機の買取・下取

レーザー加工ブログ

SUNMAXカタログ(PDF)