LaserMarkingSystemに関する質問

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー


サイト内検索



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ



レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ LaserMarkingSystemに関する質問

RSD-SUNMAXシリーズユーザー様からのLaserMarkingSystemに関する質問です。

※ 文章・内容は一般的、汎用的なものに変更しています。
※ カテゴリ分けの都合上、内容を重複して掲載する場合があります。

LaserMarkingSystemの開発は終了しております。お問い合わせには対応しますが、改修は行いません。
最終バージョンはV4.6です。


■ LaserMarkingSystemに関するご質問

どんなフォントが使用できますか?

WindowsにインストールされたTrueTypeフォントが使用できます。

文字の縦横サイズを変更することが出来ますか?

はい できます。
LaserMarkingSystemでは0.01mm単位で文字の縦横それぞれのサイズを変更することが出来ます。

号数、級数で文字サイズを指定することは出来ますか?

いいえ できません。
LaserMarkingSystemでは0.01mm単位で文字サイズを指定します。
号数、級数、ポイント等はmmに換算して作成してください。

ロットNo.等を彫刻する場合に英数字を都度変更する必要がありますが、その場合は都度パソコンで入力する必要がありますか?

先に作成したデータを保存し、そのファイルを読み出して彫刻することができます。

カラー写真を彫刻できますか?

画像編集用ソフトウェアを使用して、グレースケールに変換した後、モノクロ2階調(ハーフトーン)に変換し、モノクロビットマップファイルを生成します。これをLaserMarkingSystem で「BMP読込」することにより、カラー写真を写真らしく彫刻できます(各色はモノクロ階調として表現されます)。ソフトウェアの種類や、写真イメージ、彫刻部材によって仕上がりが異なりますので、いろいろと試行していただくことをお勧めいたします。

LaserMarkingSystemを再インストールしたらDrawingのプロパティでタブが3つになってしまいました。通常は2つしかタブはありませんが、どうすればいいですか?

原点設定ウィザードで原点設定を行ってください。原点固定状態の時、タブは2つになります。

LaserMarkingSystemV4.6を使用していますが、フォントの一括設定で、現在のフォント設定がダイアログに反映されていません。

仕様です。次期バージョンにて、書体名を反映させるように改修予定です。

イメージ化を行うとレイヤー設定が無効になってしまいます。

ソフトウェアの不具合です。次期バージョンにて改修予定です。

LaserMarkingSystemV4.6を使用していますが、フォントの一括設定で、現在のフォント設定がダイアログに反映されていません。

仕様です。次期バージョンにて、書体名を反映させるように改修予定です。

WIndows7でも使用できますか。

バグなどの不具合がありますが、回避すれば使用できます。
LaserMarkingSystemを起動したら、「拡大表示」などを行い、画面を再描画してください。