導入をご検討中のお客様からの加工の可否(素材条件)についての質問

サンマックスレーザードットコムサンマックスレーザー

サイト内検索

中古情報

レンタル情報

出張講習・設置

レーザーデモ

無料サンプル

受託加工

受託加工

レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

セットアップ一式を更新しました。(2018/1/10)

RSD-SUNMAX-FL50を追加しました。(2018/1/9)

3年・5年延長保証料を値下げしました。(2017/10/11)

セットアップ代行サポートを追加しました。(2017/9/13)

遠隔サポートを追加しました。(2017/9/13)


お知らせ

Windows10の対応機種
以下の機種はWindows10 に対応しています
・GS4030
・GS7050
・GS9060
・GS1290
・GS1490
・RS4030
・RS7050
・RS9060
・RS1290
・RS1490
・LT5030
・LT6040
・LT1390


一般社団法人日本工作機械工業会「生産性向上設備投資促進税制」の生産性向上設備 対象加工機として認定されました。


RSシリーズおよびLT1390のLANケーブルによる接続・制御につきましては、現在開発中です。
環境、バージョン、機種により正しく動作しない場合があります。
従いまして、現状、LAN機能は動作保証外となります。


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


規定値外反射鏡交換のお知らせ


RSD-SUNMAX-GSシリーズのレッドポインターミラーについて、特定製造ロットで使用したものの一部に規定値を外れた物があることが判明いたしました。

該当する機体を所有するユーザー様は交換をお願いいたします。

詳しくはこちらを参照してください。

■ 加工の可否(素材条件)についての質問

導入をご検討中のお客様からの加工の可否(素材条件)についての質問の一覧です。

※ 文章・内容は一般的、汎用的なものに変更しています。
※ カテゴリ分けの都合上、内容を重複して掲載する場合があります。

■ 加工の可否(素材条件)について

RSD-SUNMAXシリーズでどういった素材に加工することができますか?

ゴム・アクリル・ガラス・コルク・皮革・木材・紙・石材など、基本的に金属以外のほぼ全ての素材に加工可能です。
金属の塗装面やアルマイト処理などをけがくことは可能です。
また、RSD メタルマーカーを使用すれば、金属生地に対してマーキング加工が可能になります。

RSD-SUNMAXシリーズ 加工可否表」を参照してください。

アクリルをカット(切断)することはできますか?
アクリルは何ミリまで厚さをカットすることが出来ますか?

はい、可能です。
切断厚は出力数、加工スピード、焦点レンズの種類により異なります。
60W機の場合、加工速度を遅くすると1回の切断加工で30mm程度までカットすることが出来ます。こちらを参照してください。

25Wタイプで皮革の切断加工は可能でしょうか?

革の種類、処理、厚みによって異なりますが、ほとんどの場合、25Wで切断は可能であると考えます。

木材を加工することはできますか?

はい、できます。
彫刻、切断ともに可能です。木材はその材質により仕上がりが異なります。

ゴムは彫れますか?

はい、できます。
レーザー加工用のゴムを使用してください。
レーザー加工用に作られた物ではない場合、加工できない場合があります。

金属へ直接彫刻・切断することは可能ですか?

200W 以下のRSD-SUNMAXシリーズは、金属への直接の彫刻・切断はできません。
たとえアルミ・ホイルのような薄い素材であっても彫刻・切断はできません。
金属の塗装面やアルマイト処理などをけがくことは可能です。
また、RSD メタルマーカーを使用すれば、金属生地に対してマーキング加工が可能になります。

厚み ○○mm程度のアルミ箔・アルミシート・アルミテープは切断可能ですか?

薄い素材であっても出力が200w以下ではアルミの切断はできません。

プリント配線板(ガラエポ、紙エポ板厚1.6mm銅箔35um)に切断、穴あけ、銅箔のみ切削など行いパターンの形成が可能ですか?

銅箔の加工はできません。ガラエポ、紙エポ板などの基材への切断、穴あけは可能です。

10ミリ〜12ミリ程度の水晶玉に、漢字や梵字は刻印できますか?

水晶はレーザースポット周辺が破砕するため、細かな文字などの細微な彫刻はできません。

ガラスを切断できますか?

できません。
ごく薄いものならば切断できますが、断面が破砕するため、実用的ではありません。

下地のアルミに 0.2mm〜0.3mm の 薄板(木材)を貼ったものにレーザ彫刻したい。 薄板部分は除去し、アルミは削らない。

可能です。アルミの下地はレーザー照射の影響を受けず、木材のみ加工されます。

貝(貝ボタン)に文字はかけますか?

はい、可能です。
基本的に、金属を除くほとんどの素材に加工ができます。
ただし、貝のような天然素材は組成が安定していない場合があり、仕上がりが均一ではない場合があります。

アクリル、PMMAの加工はできますか?

はい、できます。

ホウケイ酸ガラス、石英ガラスの彫刻はできますか?

はい、できます。
ガラスは組成によって、割れやすい物と割れにくい物があります。
割れやすい素材はスピードを上げるか、出力下げて加工する必要があります。

シリコンは彫れますか?

はい、彫れます。
しかしシリコン含有量によって、彫りの深さが変化します。加工素材の組成によっては、ほとんど彫れない物もあります。

セラミックは加工できますか?

彫刻は可能です。
切断はできません。

アクリルにはキャストと押し出し材がありますが、どちらを使えばいいですか?

通常、レーザー加工を行う場合は、キャストを使用します。

キャストは押し出しと比較して、コストは高くなりますが、熱に強く溶けにくいため、溶解による変形が発生しにくく、切断面がシャープに加工できます。

また彫刻を行った場合は、彫刻表面が、キャストは白くなり、押出は透明になる、という違いがあります。キャストは「彫る」感じですが、押し出しは「溶かす」という感じになります。

しかしながら、押し出しを使用して、要求加工品質を満たすことができれば、あえて高価なキャスト材を使用する必要はありません。







ファイバーレーザーのご紹介

FLシリーズ トップページ

RSD-FL1325L

RSD-FL1325

RSD-FL3015L

RSD-FL3015C

RSD-FL3015E

RSD-FL3015G

RSD-FL1390

RSD-FL0640


RSD-FL1800


RSD-FL1325LC


RSD-FL30

RSD-FL50

  • FL30/FL50 加工サンプル

  • GSシリーズのご紹介

    GSシリーズ トップページ

    GS-1325D

    GS-4030

    GS-7050

    GS-9060

    GS-1290

    GS-1490

    GS-1812

    GS-1290-CMOS

    GS-4030C

    受注生産機


    GSシリーズ 加工サンプル

    RSシリーズのご紹介

    RSシリーズ トップページ

    RS-4030

    RS-7050

    RS-9060

    RS-1290

    RS-1490

    RS-1812


    RSシリーズ 加工サンプル

    LTシリーズのご紹介

    LTシリーズ トップページ

    LT-6040

    LT-1390


    LTシリーズ 加工サンプル

    その他の加工機

    CNC&振動切断機

    KW3030

    KW1325AT

    KW2516GS

    レーザー加工機について

    レーザー加工機の選び方

    GSシリーズの特徴

    RSシリーズの特徴

    LTシリーズの特徴

    SUNMAXシリーズ比較表

    SUNMAXシリーズ加工可否表

    SUNMAXシリーズの画像比較

    主要部品互換リスト

    消費電力

    ランニングコスト

    デモ動画

    オプション機器のご紹介

    ローラー式回転加工機

    3爪式回転加工機

    マックスクリーンボー5

    マックスクリーンボー4

    マックスクリーンボー3

    マックスクリーンボー2

    金属彫刻剤

    便利グッズの紹介

    GS-CMOS化 改造キット

    CMOSカメラ位置決めキット

    サポート

    問題発生時の対応案内

    サポート価格

    来社講習

    遠隔サポート

    セットアップ代行サポート

    弊社発送料金

    メインテナンス

    注意事項

    保証規約

    保証期間の延長

    他メーカーとの比較

    よくある質問

    ダウンロード

    セットアップ一式

    GSシリーズ資料

    RSシリーズ資料

    LTシリーズ資料

    制御用ソフトウェア

    GSシリーズ用 LaserCut 5.x

    LaserCut 6.1J

    LaserCut LT

    Vision LaserCut

    EzCad2J

    LaserMarkingSystem

    外部ソフトウェア

    Adobe Illustrator

    Adobe Photoshop

    Corel Draw

    GIMP

    ご案内

    展示会

    レーザー加工機の買取・下取

    レーザー加工ブログ

    SUNMAXカタログ(PDF)