網化の方法

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー


サイト内検索



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ



レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ 網化

モノクロビットマップファイル以外のファイル形式の画像データをインポートして加工を行う場合、「画像の網化」を行う必要があります。
Adobe Photoshop を使用した網化の方法を説明します。

※ 説明に使用するAdobe Photpshopとバージョンが異なっていても、操作は同一です。適宜読み替えてください。 ※ 網化のパラメータは、画像の内容、加工素材、要求品質によって調整する必要があります。


■ 手順

Adobe Photoshopを起動して彫刻する画像を開きます。

メニューの「ファイル」を開いて「開く」をクリックします。





「開く」ダイアログから表示されるので、ファイルを選択して「開く」をクリックします。





画像ファイルが読み込めたことを確認します。

メニューの「イメージ」を開いて、「モード」にマウスカーソルを当てるとサブメニューが開くので、「グレースケール」をクリックして下さい。





「カラー情報を破棄しますか?」と確認ダイアログが出た場合は「OK」をクリックしてください。





再度、メニューの「イメージ」を開いて、「モード」にマウスカーソルを当てると、サブメニューの「モノクロ2階調」が選択できますのでクリックして下さい。





設定ダイアログが表示されるので、下図のように設定して、「OK」をクリックします。
  出力 1000 pixel/inch
  使用 ハーフトーンスクリーン





「ハーフトーンスクリーン」ダイアログが表示されるので、設定して「OK」をクリックします。

  線数     50〜90
  角度     45度
  網点形状   円
設定値は、写真の内容により調整が必要です。



※ 上記設定は目安です。試行して仕上がりを見ながら設定を変える必要があります。



ズームツール を使って画像を拡大して、網点に変換されていることを確認します。





作成したデータを保存します。
メニューの「ファイル」を開いて「保存」をクリックします。





保存ダイアログが表示されるので、ファイル形式にBMP(*.BMP;*.REL;*.DIB)を選択してください。





ファイル名を入力して「保存」ボタンをクリックすると「BMPオプション」ダイアログが表示されますので、ファイル形式 Windows標準、色数 1bitにして「OK」ボタンをクリックします。





これで画像の網化は終了です。制御用ソフトウエアでインポートできます。






トップページ




レーザー加工ブログ

twitter

YouTube