レーザー加工用便利グッズ 風量調節機構付きエアーバルブ

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー


サイト内検索



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ



レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ 便利グッズ 風量調節機構付きエアーバルブ

風量調節機構付きエアーバルブ


「風量調整機構付きエアーバルブ」はRSD-SUNMAX-GS、RSD-SUNMAX-GS-CMOS、RSD-SUNMAX-RSシリーズ、およびLT1390に装着可能なオプションです。

ばたつきやすい素材を加工する場合や、延焼を防止する目的で濡れた新聞紙の上から彫刻する場合など、エアー風量を絞って加工したい場面がしばしば発生します。
標準の機体では風量を調整することはできませんが、「風量調整機構付きエアーバルブ」を装着することにより、風量の手動調整が可能になります。

■ 使用可能機種

RSD-SUNMAX-GS、RSD-SUNMAX-GS-CMOS、RSD-SUNMAX-RSシリーズ、およびLT1390の専用オプションです。
RSD-SUNMAX-QSシリーズ、LT5030、LT6040は使用できません。

※ GSシリーズの機体ロットにより、取り付けができない場合があります。レー
  ザーヘッドにレッドポインターを取り付けるタイプの機体は使用できません
  (レーザーへッドからレッドポインターを取り外せば、装着可能です)。

■ 購入方法

ご購入はレーザー館をご覧下さい。

■ マニュアル

取り付けおよび使用方法はマニュアルを参照してください。


※ パスワードがかかっています。
閲覧につきましては、レーザー加工機をご購入されたお客様に限らせていただきます。

右クリックして、「対象をファイルに保存」を選択してください。画像をクリックすると閲覧ができます。

取扱説明書の写真・図などの形状・位置は、機種・機体によって異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。





※ 取扱説明書、マニュアルなどの文章ファイルはPDF形式です。
  閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe Reader