レーザー彫刻機 RSD-SUNMAXシリーズ LT5030/6040とGS・RSの 画像比較

サンマックスレーザードットコムサンマックスレーザー

サイト内検索

中古情報

レンタル情報

出張講習・設置

レーザーデモ

無料サンプル

受託加工

受託加工

レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・RSD-SUNMAX-FL30/50 の取扱説明書一式を更新しました。(2018/5/14)

・RSD-SUNMAX-FL1325L の取扱説明書一式を更新しました。(2018/5/2)

RSD-SUNMAX-FL30/50 の資料を更新しました。(2018/4/5)

RSD-SUNMAX-FL30/50 の資料を追加しました。(2018/3/30)

セットアップ一式を更新しました。(2018/3/9)


お知らせ

Windows10の対応機種
以下の機種はWindows10 に対応しています
・GS4030
・GS7050
・GS9060
・GS1290
・GS1490
・RS4030
・RS7050
・RS9060
・RS1290
・RS1490
・LT5030
・LT6040
・LT1390


一般社団法人日本工作機械工業会「生産性向上設備投資促進税制」の生産性向上設備 対象加工機として認定されました。


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


規定値外反射鏡交換のお知らせ


RSD-SUNMAX-GSシリーズのレッドポインターミラーについて、特定製造ロットで使用したものの一部に規定値を外れた物があることが判明いたしました。

該当する機体を所有するユーザー様は交換をお願いいたします。

詳しくはこちらを参照してください。

■ RSD-SUNMAXシリーズ LT5030/6040とGS・RSの 画像比較

→ SUNMAXシリーズ比較表

→ SUNMAXシリーズ GS・RSとQS の画像比較



SUNMAXシリーズの機体は水冷レーザー管を使用しているので、水の循環が必要になります。
LTシリーズには水冷ポンプ
GS・RSシリーズには自動水冷機
が付属装置として初期搭載されています。

LTシリーズの場合、ポリバケツ等の水を収容出来る物を用意して頂き、そこで循環させます。
GS・RSシリーズの場合は、ホースとケーブルを直接機体に接続させるだけで、循環させる事が可能です。

GS・RSシリーズは自動水冷機の電源コンセントを機体に直接接続する事が出来るので
機体起動と同期して稼働・終了させる事が出来ます。
LTシリーズはオプションとして自動水冷機を付属させる事が出来ます。








RSD-SUNMAX-GS・RSシリーズはLTシリーズと比較して、より安全に加工を行えるよう、装備が充実しています。


GS・RSシリーズとLTシリーズとの比較


@ 火災報知用サイレン灯

ワークエリア内が高温になった時、サイレン灯が点灯し、警報ブザーが鳴ります。
サイレン灯

ワークエリア内の温度はX軸レールの底面に取り付けられた熱センサーによって行います。


熱センサー

A 運転キー

運転キーを適切に管理することによって、操作に不慣れな人が使用して発生する事故を防止できます。
運転キー

B 安全スイッチ

安全スイッチにより、上蓋を開けた状態ではレーザーが照射されません。
安全スイッチ





GS・RSシリーズは耐火ガラスを使用しています。LTシリーズは耐火ガラスではありません。

耐火ガラス



GS・RSシリーズには近接センサーオートフォーカスが搭載されています。。

LTシリーズにはオートフォーカスは搭載されていません。焦点合せゲージを使用しての位置合わせとなります(GS・RSシリーズも焦点合せゲージを使用できます)。



オートフォーカス




レッドポインターについて、GS・RSシリーズは光路一致型タイプとなります。


※ ロットによってレーザーヘッド取り付けタイプを装備している場合があります。

※ LTシリーズには、レッドポインターが搭載されていません。(一部製造ロッドにおいて、搭載されています)



レッドポインター




ワークエリアの照明は、LTシリーズ・GSシリーズ共にLEDライトです。


照明

LEDライトはX軸レールの底面に取り付けられています。
このため、常にレーザーヘッド付近を照らし、作業が容易になります。

※ GSシリーズはロットによって蛍光灯を装備している場合があります。
LEDライト




ファイバーレーザーのご紹介

FLシリーズ トップページ

RSD-FL1325L

RSD-FL1325

RSD-FL3015L

RSD-FL3015C

RSD-FL3015E

RSD-FL3015G

RSD-FL1390

RSD-FL0640


RSD-FL1800


RSD-FL1325LC

ファイバーレーザーマーカーシリーズのご紹介

RSD-FL30

RSD-FL50

GSシリーズのご紹介

GSシリーズ トップページ

GS-1325D

GS-4030

GS-7050

GS-9060

GS-1290

GS-1490

GS-1812

GS-1290-CMOS

GS-4030C


GSシリーズ 加工サンプル

RSシリーズのご紹介

RSシリーズ トップページ

RS-4030

RS-7050

RS-9060

RS-1290

RS-1490

RS-1812


RSシリーズ 加工サンプル

LTシリーズのご紹介

LTシリーズ トップページ

LT-6040

LT-1390


LTシリーズ 加工サンプル

その他の加工機

CNC&振動切断機

  • KW3030
  • KW1325AT
  • KW2516GS

  • マーキング&カッティング

  • RL30
  • GL60
  • RL150
  • CL1610N

  • レーザー加工機について

    レーザー加工機の選び方

    GSシリーズの特徴

    RSシリーズの特徴

    LTシリーズの特徴

    SUNMAXシリーズ比較表

    SUNMAXシリーズ加工可否表

    SUNMAXシリーズの画像比較

    主要部品互換リスト

    消費電力

    ランニングコスト

    デモ動画

    オプション機器のご紹介

    ローラー式回転加工機

    3爪式回転加工機

    集塵機 VN-30SD

    集塵機 PiF-30D

    集塵機 PiE-30SDN

    マックスクリーンボー5

    マックスクリーンボー4

    マックスクリーンボー3

    マックスクリーンボー2

    金属彫刻剤

    便利グッズの紹介

    GS-CMOS化 改造キット

    CMOSカメラ位置決めキット

    サポート

    問題発生時の対応案内

    サポート価格

    来社講習

    遠隔サポート

    セットアップ代行サポート

    弊社発送料金

    メインテナンス

    注意事項

    保証規約

    保証期間の延長

    他メーカーとの比較

    よくある質問

    ダウンロード

    セットアップ一式

    GSシリーズ資料

    RSシリーズ資料

    LTシリーズ資料

    FLシリーズ資料

    制御用ソフトウェア

    GSシリーズ用 LaserCut 5.x

    LaserCut 6.1J

    LaserCut LT

    Vision LaserCut

    EzCad2J

    LaserMarkingSystem

    外部ソフトウェア

    Adobe Illustrator

    Adobe Photoshop

    Corel Draw

    GIMP

    ご案内

    展示会

    レーザー加工機の買取・下取

    レーザー加工ブログ

    SUNMAXカタログ(PDF)