レーザーデザイン作成用ソフトウェア StampDesignerApplication

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー


サイト内検索



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ



レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


■ StampDesignerApplication

StampDesignerApplication

  • StampDesignerApplicationは、SUNMAX用制御ソフトウェアLaserMarkingSystemの簡易バージョンです。
    SUNMAXからRSD-SUNMAX-GSシリーズへリプレースする場合も、操作を覚える必要なく使用可能です。
  • StampDesignerApplicationは、デザインを作成し、データを保存すると、データ用ファイル(*.mrk)とモノクロビットマップファイルの2種類が生成されます。モノクロビットマップファイルをRSD-SUNMAX-GS制御用ソフトウェアLaserCutでインポートすることにより、使用します。
  • StampDesignerApplicationは、本来、ゴム印の版下作成用ソフトウェアです。そのため、ソフトウェアに「印面」という語句がありますが、これが「加工内容」となります。

■ StampDesignerApplication の 動作環境

・StampDesigner Application は、マイクロソフト社製、Windows XP / Vista
  / 7 で動作します。

・その他のOSにつきましては、動作しません。

・また、Windows XP / Vista / 7であっても、環境によっては正しく動作しない
 場合があります。その際のお問い合せにつきましては、対応いたしません。

■ StampDesignerApplication の ダウンロード

StampDesignerApplication をダウンロード・インストールするには下のボタンをクリックしてください。


StampDesignerApplication 1.1.0

■ StampDesignerApplication の アンインストール

コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から「Stamp Designer Application」を削除してください。

変更履歴

日付 バージョン 変更内容
2011/1/21 1.6.0 ・最大データサイズから30cm角から80cm角へ拡大しまし
 た
2009/9/30 1.5.0 ・データの再編集が可能になりました。
2007/12/21 1.2.0 ・Windows Vistaに対応しました。
2006/11/20 1.0.0 ・正式版をリリースしました