RSD-SUNMAX-GSシリーズ制御用ソフトウェア LaserCut5.5 R2のダウンロード

サンマックスレーザードットコム サンマックスレーザー


サイト内検索



レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

・FL30/50およびUVZHのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/11)

UVZHの資料ページを追加しました。(2019/1/11)

・GSシリーズのセットアップ一式を更新しました。(2019/1/10)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、EzCad2J搭載機の制御用バソコン換装用ファイルを差し替えました。(2018/12/27)

・環境によりファイルの解凍が失敗する場合があるため、SD-SUNMAX-FL30、FL50の取扱説明書一式を差し替えました。(2018/12/27)


お知らせ



レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


こちらのページを参照して、使用中のレーザー加工機が LaserCut 5.5 R2 対応であることを確認してください。

■ LaserCut 5.5 R2

● LaserCut 5.5 R2


  RSD-SUNMAX-GS4030用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS7050用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS9060用はこちらよりダウンロードしてください。
  RSD-SUNMAX-GS1290用はこちらよりダウンロードしてください。

各機種用の設定ファイルが含まれていますが、実際の設定値は機体毎に異なりますので、インストール後は、既存の設定ファイルをインストールしたフォルダ内に上書きコピーする必要があります。設定ファイルの移行についてはこちらを参照してください。




● LaserCut 機種設定なし版


  全機種共通用はこちらよりダウンロードしてください。

「機種設定なし版」は設定ファイルが含まれていません。現在インストールされているLaserCut 5.5 R2 のフォルダに上書きインストールする為のものです。
新規フォルダにインストールする場合は、既存の設定ファイルをコピーして入れないと、動作しません。設定ファイルの移行についてはこちらを参照してください。




● LaserCut 5.5 R2 日本語版 デモバージョン


  デモバージョンはこちらよりダウンロードしてください。

※ パスワードはお問い合わせ下さい。
※ USBキーが無くても実行できます。ファイル操作などいくつかの制限がありま
  すが、操作方法を確認していただけます。
※ 英語版デモバージョンがインストールされていると、日本語されない場合があ
  りますので、注意してください。
※ アンインストール時はインストールをしたフォルダを削除してください。




● 多言語化について


LaserCutは言語ファイルを切り替えることにより、複数の言語で使用可能です。

  言語ファイルをはこちらからダウンロードできます。



※ LaserCut5.5R2の既知の問題点

RSD-SUNMAX-QSシリーズには使用できません。
※ 操作マニュアルはUserManual Ver. 4.4です。
※ 設定ファイルの移行が必要です。LaserCut 設定の移行を参照してください。
※ 使用するPCの環境により異なりますが、インストールに数分程度かかる場合が
  あります。
※ 実行にはUSBキーが必要です。
※ 英語版/中国語版がインストールされていると、日本語表示がされない場合があ
  りますので注意してください。

■ LaserCut5.5 R2 → R3 移行ツール

LaserCut5.5 R2を使用中で、LaserCut5.5 R3 に移行する場合は、こちらを参照してください。

■ ユーザーマニュアル

LaserCut5.5 R2用のユーザーマニュアルがダウンロードできます。

※ パスワードがかかっています。
閲覧につきましては、レーザー加工機をご購入されたお客様に限らせていただきます。

右クリックして、「対象をファイルに保存」を選択してください。画像をクリックする閲覧ができます。


※ 取扱説明書はPDF形式です。
閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe Reader



・操作マニュアル(日本語版)
LaserCut 5.5 R2 操作マニュアル UserManual Ver4.5 (2017/3/24 更新)

LaserCut 5.5 R2の操作マニュアルです。
全ての機種共通の内容になっています。

■ バーチャルプリンタについて

LaserCut5.5 R2 をインストールすると、Windowsコンロールパネルのプリンタ一覧画面(OSにより名称が異なります。Windows XPは「プリンタとFAX」、Windows7は「デバイスとプリンター」という名称です)にRSD-SUNMAX-GS****という名で使用可能なプリンタとして登録されます。
これを「バーチャルプリンタ」機能といい、LaserCut5.5 R2 以外のアプリケーションから「印刷」機能を使ってRSD-SUNMAX-GSシリーズで彫刻加工が可能になります。
しかしながら、現在開発中のため、動作保証はありません。また、お問い合わせにも対応いたしかねますので、ご了承下さい。

※ 現状は、RSD-SUNMAX-GSシリーズをプリンタとして使用しないで下さい。

■ LaserMarkingSystem

Adobe IllustratorやCorel Draw などのデザイン用ソフトウェアを所有していない場合は、SUNMAX用制御ソフトLaserMarkingSystem を使用して、デザインの作成が行えます。

  こちらより、ソフトウェア、マニュアルなどをダウンロードしてください。


また、LaserMarkingSystemの簡易版で、直接モノクロビットマップファイルが生成できるStampDesignerApplicationをご用意しています。

  こちらよりダウンロードをしてください。