カメラ・レンズ ユニット

サンマックスレーザードットコムサンマックスレーザー

サイト内検索

中古情報

レンタル情報

出張講習・設置

レーザーデモ

無料サンプル

受託加工

受託加工

レーザー館

プレート館

印材館

アプリ



新着情報

セットアップ一式を更新しました。(2018/1/10)

RSD-SUNMAX-FL50を追加しました。(2018/1/9)

3年・5年延長保証料を値下げしました。(2017/10/11)

セットアップ代行サポートを追加しました。(2017/9/13)

遠隔サポートを追加しました。(2017/9/13)


お知らせ

Windows10の対応機種
以下の機種はWindows10 に対応しています
・GS4030
・GS7050
・GS9060
・GS1290
・GS1490
・RS4030
・RS7050
・RS9060
・RS1290
・RS1490
・LT5030
・LT6040
・LT1390


一般社団法人日本工作機械工業会「生産性向上設備投資促進税制」の生産性向上設備 対象加工機として認定されました。


RSシリーズおよびLT1390のLANケーブルによる接続・制御につきましては、現在開発中です。
環境、バージョン、機種により正しく動作しない場合があります。
従いまして、現状、LAN機能は動作保証外となります。


レーザー照射を行う際は、安全のため、レーザー加工機機体にあるすべての扉・プロテクトカバーが閉じていることを確認してください。

株式会社AQUOS(レーザー加工機メーカー)と連絡が取れない件に関して弊社は何ら関係がありませんが、他社製加工機でも部品提供や修理が出来る場合がありますのでお問い合わせください。

機体の設置環境が氷点下になる可能性がある場合は、凍結を防止する為、不凍液を使用するか、加工後にレーザー管および自動水冷機の水抜きを行ってください。


→ 過去の新着情報


規定値外反射鏡交換のお知らせ


RSD-SUNMAX-GSシリーズのレッドポインターミラーについて、特定製造ロットで使用したものの一部に規定値を外れた物があることが判明いたしました。

該当する機体を所有するユーザー様は交換をお願いいたします。

詳しくはこちらを参照してください。

■ カメラ・レンズ ユニット

カメラ・レンズ ユニットはカメラ付きレーザー加工機(RSD-SUNMAX-GS-CMOSシリーズRSD-SUNMAX-GS4030C)のレーザーヘッドに装着され、加工素材の映像を取り込みます。
カメラ・レンズ ユニットはカメラとレンズで構成されます。

CMOS カメラ・ユニット

■ カメラ

カメラ

型名MVC1000MF-M02
CMOSセンサ1/2インチ、プログレッシブスキャン
画素数130万画素
フォーマット1,280x1,024
画素サイズ5.2x5.2μm
スキャンレート28fps(1,280x1,024)
ダイナミックレンジ62dB
SN比45dB
感度2.1V/Lux.sec@550nm
シャッター方式ローリング
レンズCマウント
使用温度0〜50℃
大きさ45×45×67mm
ケーブル長最大5m
インターフェースTWAIN

■ レンズ

レンズ

型名 M0814-MP
焦点距離 8mm
最大口径比 1:1.4
画面サイズ 8.8mm x 6.6mm(φ11mm)
作動範囲 アイリス F1.4 - F16C
フォーカス 0.1m - Inf.
操作方法 アイリス 手動
フォーカス 手動
最短撮影サイズ 10.7cm x 8.0cm
包括角度 対角 67.1°
水平 56.3°
垂直 43.7°
レンズ有効径 前玉 φ21.5mm
後玉 φ12.0mm
ディストーション -0.1% (y=5.5)
バックフォーカス 13.1mm
フランジバック 17.526mm
マウント C-マウント
フィルターサイズ M30.5 P=0.5mm
外形寸法 φ33.5mm X 28.2mm
質量 70g
作動温度範囲 -20℃〜+50℃






[an error occurred while processing this directive]